ラジオで働くけど、書きたい。

皆さん、ラジオって聞きますか?ラジオの仕事してるけど、書くことと写真を撮ることが好きなのでブログ始めました。

【映画レビュー】DESTINY 鎌倉ものがたり

本当は映画館で観たかったけど、気が付いたら上映が終わってて悲しい気持ちになったので、レンタルが開始されたらすぐに見ようと思ってたDESTINY 鎌倉ものがたりをレンタルしてみました。

すぐに見ようって言って、準新作でしたけどね…笑

 


「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

 

ようやく見れたので、今日はそのレビューを書きます。

 

 

ストーリー 8/10点

序盤のほっこり展開から、後半のアクションシーンへ向かう感じは、アクション好きな人にもオススメだし、日常系が好きな人もオススメです。

 

構成 8/10点

前述の通り、前半と後半でジャンルが違う感じがあるけど、「なぜそうなるのか」という部分を含めて、非常によく出来てると思います。原作は漫画という事で、漫画も読みたくなる一作。

 

演出 10/10点

堺雅人さんと高畑充希さんの年の差夫婦にほっこりしまくってます。しかもなぜここまで二人がほっこりさせてくれるのかというシナリオ部分にも上手にマッチしてて、ホント好き。

高畑充希さんみたいな奥さんいたら最高だと思うの。

 

音楽 10/10点

担当は佐藤直紀さん。最近だと、コードブルーやるろうに剣心(実写版)も佐藤さんで、個人的に大好きな方です。

でも僕は、TBS日曜劇場の『A LIFE』の曲が大好きでした。

 

A LIFE

A LIFE

  • provided courtesy of iTunes

 

そんな佐藤さんが、とっても素敵な音楽を奏でています。大好きです。

 

鎌倉ものがたり ~Main Title~

鎌倉ものがたり ~Main Title~

  • provided courtesy of iTunes

 

そして、エンディングで流れる宇多田ヒカルさんの『あなた』。

 

 

あなた

あなた

  • provided courtesy of iTunes

 

めちゃくちゃフィットしてて、なんかほろっと涙が出てきそうになる感じ。

映画に合ってる感じがまた極めていい!!!

 

エンターテイメント 8/10点

"黄泉の国"がとっても画が綺麗で、その綺麗な理由もちゃんと書かれてて、「なるほどなぁ」って思いました。(これ、独創性の部分でまた書きます。)

前述の通り、堺雅人さんと高畑充希さんのほっこり夫婦なシーン大好きです。

アクションよりもそっちがメインで見てたから楽しい映画でした。

 

印象 8/10点

なんといっても(ここで書くかというぐらい遅くなったけど)、監督は山崎貴さん。

ALWAYS 三丁目の夕日」の監督でもいらっしゃいます。

もちろんそのALWAYSの方が、バーンと印象が強いので、本作はあまり取り上げられませんが、僕はこの作品の方が好きです。

 

独創性 10/10点

前述の通り、"黄泉の国"の描写があったのですが、その黄泉の国の描写が綺麗で、そしてなぜこういう形なのかを上手に出していたのが素晴らしかったです。

という事は、各々が考える"黄泉の国"があるんだ。想像って大切なんだな、ってとっても思いました。

僕も死ぬときは想像性を忘れないようにしようと思いました。妄想大事(笑)

 

関心度 8/10点

前述の通り、山崎貴監督の作品でしたが、思ったより伸びなかった気がします。

公開が去年の12月9日からという事で、年末に近いからだったのかな?

 

その他 8/10点

ちょっとだけネタバレになるかもしれませんが、そんな感じで逃げるの!?って感じでした。っていうか色んなものが伏線回収になってたのもすごかったけども。

それよりも、その場しのぎの終わり方じゃなかったのかな…?あの後、天頭鬼はまた亜紀子を待つことになるんじゃ…?まぁ懲らしめたからいっか!←

 

総合 8/10点

昔は、「映画はほっこり日常映画よりもアクション見てなんぼ!」とか思ってたけど、最近はひたすら日常映画でもいいのかなと思ったり。

堺雅人さん、ホントに振り幅が広くてすごいなぁ。大好きな俳優さんです。

あと、思ったより高畑充希さんが好きみたいです(笑)

 

合計 86/100点

とてもいい作品でした。やっぱり大きなスクリーンで見たかったなぁ。

(にわかと言われるかもしれませんが)新撰組!で山南さんをやったときから堺さんが大好きで、半沢直樹でブームになったときは、とても嬉しかったです。

キャストの方も豪華だし、また同一キャストで新しい映画作ってもらいたいなぁ。

 

皆さんもぜひレンタルして見て頂きたい一作です☆